介護福祉士とレクリエーション

介護福祉士とレクリエーション

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士とレクリエーション

介護福祉士の重要な仕事のひとつにレクリエーションがあります。

 

これは介護施設で生活している、あるいは利用している要介護者が親睦を深めたり、日常生活に楽しみを提供する重要な機会となります。

 

介護福祉士の仕事といえば入浴や排泄、食事などの介護業務がまずイメージされます。

 

これらの仕事は大変ではあるものの、行わなければならないことは決まっており、しっかりとした知識とスキルさえ持っていればつねに適切なサービスを提供することが可能です。

 

それに対してレクリエーションは要介護者を毎回趣向を凝らして要介護者の人たちを楽しませなければなりません。

 

そのため、通常の業務とはまた異なる難しさがあります。

 

介護が必要な生活を送っている人はどうしても日々の生活に刺激が少なくなってしまいます。

 

それが生きがいや生活の張りを失わせる原因となってしまうのです。また居宅介護の場合は孤立した環境に陥ってしまうことも少なくありません。

 

レクリエーションはそんな生活に刺激や喜び、変化をもたらすことために不可欠なものなのです。

 

要介護者同士のコミュニケーションはもちろん、介護福祉士をはじめとした介護施設のスタッフとのコミュニケーションを築く機会としても重要な意味を持っています。

 

通常、介護施設で行われるレクリエーションとしてはゲームや歌などが挙げられます。

 

また外部の人たちを招いて交流の機会を作ることも行われます。重要なのは全員が楽しめること。

 

そしてマンネリ化しないこと。そのためには創意工夫が必要になります。意外に忘れられがちな介護福祉士の重要な役割として覚えておいて損はないでしょう。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略