介護福祉士になるためのいろいろな勉強法

介護福祉士になるためのいろいろな勉強法

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士になるためのいろいろな勉強法

介護福祉士の資格は、国家試験を通った人にのみ与えられるものです。

 

ですから、学校などで専門的に学んできた人でない場合は、実際に働きながら受験しなければいけないという人が多いのです。

 

その点を考えると、介護職についていれば実務経験が豊富であるともいえますが、それがアドバンテージになるかといえば、必ずしもそうではありません。

 

それは、筆記試験があるからです。

 

実技だけが試されるのであれば、実務経験がものを言うかもしれませんが、専門的な知識となると、やはり筆記の勉強をしておかなければいけないのです。

 

介護福祉士を目指しているという人には、まずは専門学校に通学するか、通信講座を受講するかという2つの方法があります。

 

それに加えて、市販の参考書などをもとに独学で勉強をするという方法もあるでしょう。

 

ホームヘルパーなどの資格を持っていて、技術的なことに関しては自信があるというならば、あとは専門的な知識を増やしていけばいいのです。

 

参考書だけならば、それほど費用もかからないと言えるでしょう。

 

また、介護福祉士の通信講座も、実際には自宅で勉強をすることになるので、独学と同じことだと言えるでしょう。

 

だたし、課題ごとに効率よく勉強をしていくことができるので、合格に向けた準備をしやすいというメリットもあります。

 

業者ごとの経験やノウハウがあるので、参考書などで1人でやっていくよりも、与えられた課題をこなしていくだけで、自然と試験範囲をこなすことができるというのは大きな魅力だと言えるのです。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略