介護福祉士になるための通信講座

介護福祉士になるための通信講座

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士になるための通信講座

介護福祉士になるためには、そのための受験資格を得なければいけません。

 

基本は、実務経験があるか、福祉系の高校において必要課程を修了していることが条件となります。

 

しかし、ほかの仕事をしているという人でも、通信教育によって勉強をすることで、受験資格を取得できる方法もあるのです。

 

注意しておきたいのは、単純に試験に向けた講座を行っているようなものもあるので、そちらでは条件を満たすことができないことです。

 

必ず、介護福祉士の受験資格を取得できるという通信講座を受講するようにしましょう。

 

そのメリットとして考えられるのは、自分のペースで勉強できることです。

 

専門学校などに通学するとなると、どうしても働きながらといったことが難しくなります。

 

しかし、職に就きながら自宅で行っていくことができるので、経済的にも負担が少ないと言えるでしょう。

 

年に数回、登校する必要もありますが、それ以外は全て自宅で受けることができるのです。

 

介護福祉士になるための通信講座では、テキストのほか、テレビやラジオを活用して受講することになります。
そのうえで、レポートの提出などを行って、2年間でカリキュラムが修了するようになっています。

 

2年次には実技演習として、11日間にわたって特別養護老人ホームなどでの研修が行われます。

 

そして、さらに卒業後に9ヶ月間の実務経験を経て、受験資格が認められるようになっているのです。

 

それらの実習先も、住んでいる場所の近くで紹介してくれるのです。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略