介護福祉士の意義

介護福祉士の意義

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の意義

介護福祉士の仕事は、社会的に大きな意義を持つものだと言えます。

 

介護の現場には、クオリティオブライフという言葉があります。

 

これは、より人間らしい生活を送るために存在している言葉で、そこには1人の人間として尊厳という大きなテーマがあるのです。

 

ですから、これから介護の現場に従事しようと考えている人は、寝たきりになってしまった人でも人間らしい生活を送るために必要な存在なのだと考えていかなければいけません。

 

介護福祉士の労働環境については、ニュースなどでも取り上げられているとおり、決して簡単なものではないと言えます。

 

しかしながら、誰もそれをすることがなければ、人間らしい生活を送れない人たちがいる、人としての尊厳が損なわれてしまうという現実を知っておかなければいけません。

 

そして、その仕事に従事していることを当然のこととして受け止めなければいけないのです。

 

一方で、不必要に犠牲的な精神を持ってしまうと、相手に押し付けがましくなってしまうことになるので注意しましょう。

 

また、介護福祉士というのは、相手の家族に対してもケアをしていかなければいけません。

 

それは自立を促すために必要な知識を伝えることのほかにも、精神的なケアという側面もあるのです。

 

相手の家族と一緒に現場を作っていくことが重要になると言えるでしょう。それと同時に医療関係者や、福祉用具を扱っている業者などとも連携をしていく必要があります。

 

それらの大きな枠組みのなかで、クオリティオブライフを向上させていくことになるのです。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略