介護福祉士の奨学金

介護福祉士の奨学金

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の奨学金

介護福祉士になるために、厚生労働省が指定している養成機関に通おうと考えている人もいるでしょう。

 

とくに福祉系以外の高校を卒業したばかりの人などは、実務経験がないので、すぐには国家試験の受験資格を得ることはできないのです。

 

もちろん、それ以外の人でも、専門的な勉強ができるという理由で、これらの指定の学校を選択するという人もいるでしょう。

 

けれども、そこには学費という問題が存在しているのです。

 

もし、自己負担で学費が用意できないという場合は、働きながら参考書などで勉強をしていくという方法を選択せざるを得ないという人もいるかもしれません。

 

しかし、介護福祉士の学校に通う際にも、利用できる奨学金の制度が存在しているのです。

 

それは、後になって返済をしなければいけない貸与型と、返済の義務がない給付型の2つの制度のものがあります。

 

借りるタイプのものでも、無利子であったり、低金利であったりと、なるべく負担にならないような配慮がなされているのです。

 

介護福祉士になるための学校では、独自の奨学金制度を用意しているところもあります。

 

すべての学校で行っているわけではありませんが、定められた条件を満たしていれば、別枠の入学試験によって選抜されることになるのです。

 

また、地方公共団体によっても、それぞれで行っている制度を利用できるケースもあります。

 

この場合は、本人の成績よりも、親の所得などが条件となることもあるようです。

 

ほかの奨学金との併用はできませんが、比較的受けやすい条件のものもあるので、興味のある人は調べてみましょう。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略