.介護福祉士の就職

.介護福祉士の就職状況について

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

.介護福祉士の就職状況について

介護福祉士の就職事情に関しては、現在完全な売り手市場となっています。

 

これは、需要がどんどん高まっているからです。

 

介護のニーズが一番多いのは高齢者ですが、日本は世界でもトップクラスの高齢化社会です。

 

しかもその傾向は年々顕著になっていっています。

 

将来的には介護する人が確実に不足することが予想され、ちょっとした社会問題にさえなっています。

 

介護要員として、外国人の雇用も真剣に検討されています。

 

需要があるという意味では、介護福祉士の就職状況が今後悪化するということは非常に考えにくいということになります。

 

介護福祉士の仕事は、介護施設等で働く場合と、各家庭を訪問して介護業務にあたる場合があります。

 

介護施設で働くことを場合には、一点気をつけなければいけないことがあります。

 

それは、その職場がどういう勤務形態なのかということです。

 

介護は基本的に24時間体制で行われますので、当然夜勤をしなければいけないこともあります。

 

子供がまだ小さいなどの家庭の事情で勤務が困難である可能性もありますので、事前によくチェックしておきましょう。

 

また介護の仕事は、非常にハードな面もあります。

 

そしてそのハードさに対して、決して収入面で優遇されているとはいえない状況があります。

 

そのため、ただケアワーカーとしてずっと働くのではなく、介護福祉士やケアマネなどの資格を取得することでキャリアアップと同時に収入アップを目指していくことが大切です。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略