介護福祉士の将来性

介護福祉士の将来性

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の将来性

介護福祉士を目指している人にとって、気になってくるのが資格の将来性ではないでしょうか。

 

結論から言えば、今後、超高齢化社会を迎える日本にとって、介護福祉士に対する需要は高まってくることは間違いないと思います。

 

介護福祉士の資格さえ持っていれば、よほど性格的に問題のある人以外は就職先が見つからないということはまずないでしょう。

 

就職氷河期と言われているこのご時世においても、こと介護福祉士有資格者に限って言えば完全に売り手市場ということが言えます。

 

しかし、就職氷河期に売り手市場であるということは、裏を返せば慢性な人手不足ということであり、これは単に高齢化による需要の増加だけが理由ではなく、労働環境の厳しさがその背景にあります。

 

肉体的にもハードな仕事であるし、人対人の仕事となりますので精神的にもタフでなければ勤まりません。

 

また、賃金面においても、仕事のハードさの割には決して満足いくものではないようです。

 

そういった背景があるからこそ、慢性的な人手不足となっており、介護福祉士の資格を持っている人にとってはほぼ100%就職できる状況となっているようです。

 

もちろん、このまま人手不足状態が続くようだと、介護保険制度の見直しなどによって近い将来大幅な報酬アップも十分考えられます。

 

いずれにしても、資格を取得しておくということは、自分の人生において様々な選択肢が広がるということです。

 

自己啓発の意味でも、ぜひ介護福祉士試験にチャレンジしていただきたいと思います。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略