介護福祉士の類似資格〜ソーシャルワーカー

介護福祉士の類似資格〜ソーシャルワーカー

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の類似資格〜ソーシャルワーカー

介護福祉士は身体に問題がある人のサポートをするのが主な仕事ですが、精神に障害を持っている人をサポートするのがソーシャルワーカーとなります。

 

精神福祉士とも呼ばれてます。この立場にいる人は、戦後間もなくの1948年には、すでに法律によって定められていたと言われていますが、現在のような立場が確立されたのは、1997年になってからのことなのです。

 

心の病気になってしまった人や、精神に障害を負った人などの生活を支えることが重要な役目となっています。

 

国家試験に合格しないといけないことから、社会、介護、精神の3つが福祉系の三大資格と考えられています。

 

受験資格も定められており、指定された大学のカリキュラムを終了するか、短大の場合は実務経験が問われることになります。

 

実務というのは、指定施設における相談業務になります。

 

また、一般の大学を出た人でも、養成施設の研修を受けることで受験資格を得ることが可能になっていることも知っておきましょう。

 

そして、介護福祉士と同様に、通信講座を受講することでも受験資格を得ることが可能になっています。

 

試験の日程は、毎年の1月となっており、前年の9月から10月にかけて申し込み期間となっています。

 

合格率は毎年変動しますが、その年の難易度によって点数が調整されるので、6割前後の正答率が目安となっていると考えていいでしょう。

 

職場としては、病院や療養施設のほか、学校などに常勤する人もいます。

 

それ以外にもデイサービスセンターなどでも活躍しています。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略