介護福祉士・国家試験の申込方法

介護福祉士・国家試験の申込方法

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士・国家試験の申込方法

介護福祉士の試験日は年に一回、筆記試験は1月下旬、実技試験は3月上旬に開催されます。

 

試験日程は、国から7月中旬に発表され、官報や福祉新聞などにも掲載されます。

 

試験申込の受付期間は、例年、試験日より4ヶ月ほど前の「8月上旬から9月上旬の約1ヶ月間」です。

 

間が開きますので、忘れず申し込むようにしましょう。

 

なお、受験料(手数料)は、第22回から12,500円ですが、2012年からは10,650円に引き下げられます。

 

試験センターが発行する「受験の手引き」に、介護福祉士の国家試験申込に必要なものが記載されているので、チェックしましょう。

 

受験申込書も受験の手引きと一緒になっています。

 

受験の手引きは財団法人社会福祉振興・試験センターにてお取り寄せしてください。

 

受験生が自分で用意しなければならない書類もあります。

 

まず「実務経験証明書」。これは実務経験のある受験生が、勤務先で発行してもらう書類です。

 

勤務先に変更がある場合は、前の勤務先にも実務経験証明書を発行してもらう必要があります。

 

高校から受験する場合は「卒業見込証明書」「履修見込証明書」の提出が必要です。

 

そして高校卒業後には「卒業証明書」と「単位履修証明書」を追加提出します。必要な証明書を受験申込書と一緒に郵送します。

 

気をつけなければならないポイントですが、各種証明書はすぐには発行できない場合が多いです。

 

試験申込の受付時期が試験日より4ヶ月早いうえ、受付期間も短いので、十分な余裕を持って、早め早めに書類の準備をしておきましょう。

 

書類が遅れて、試験の申込に間に合わないということのないようにしましょう。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略