介護福祉士 国家試験の試験会場

介護福祉士 国家試験の試験会場

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士〜国家試験の試験会場

現在、介護福祉士の筆記試験会場は全国に23カ所、実技試験会場は全国に12カ所あります。

 

なお、介護福祉士の重要の増加に伴い、試験の開催回数と、試験会場の数を増やす要望が出されていて、検討が進んでいます。

 

筆記試験の試験会場は、「北海道 青森県 岩手県 宮城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 石川県 岐阜県 愛知県 京都府 大阪府 兵庫県 岡山県 広島県 香川県 愛媛県 福岡県 熊本県 鹿児島県 沖縄県」です。

 

実技試験の試験会場は「北海道 青森県 宮城県 東京都 石川県 愛知県 大阪府 広島県 香川県 福岡県 鹿児島県 沖縄県」です。
具体的な会場は、その都度発表になります。

 

会場に関して、気をつけたいのは交通アクセスの確認です。特に筆記試験は1月に行われるので、雪で交通がストップしたり、大幅に遅れるということが予想されます。

 

筆記試験会場が限られているため、遠方からの受験者も多いと思われますが、当日の天気予報に注意をしながら、試験会場近くのホテルなどへの宿泊も含めて、考慮しておく必要があります。

 

天候に関係なく、当日は早めに到着して、余裕をもって試験にのぞみましょう。

 

また、試験当日は周辺のコンビニなども混雑するため、昼食の確保にも留意しておきましょう。

 

自宅からお弁当を持参するのが一番確かです。会場によってはエアコンが効かないなど、寒さ対策が必要な場合もあります。

 

試験会場がわかったら、早めにアクセスをチェックし、会場の情報を収集したり、周辺情報についても知っておくほうが安心です。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略