介護福祉士・国家試験 通信学習

介護福祉士・国家試験 通信学習

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士・国家試験 通信学習

介護福祉士の資格取得のための勉強方法としては、通信学習という方法もあります。

 

通信学習には、福祉系の通信制高校と、通信教育機関の通信講座を受ける方法などがあります。

 

通信教育機関にも、医療や介護サービスの会社が行っているものと、一般的な通信学習サービスの中の1コースなどのバリエーションがあります。

 

今までは3年の実務経験がある場合、そのまま介護福祉士が得られましたが、制度変更で廃止され、国家試験を受けることが義務づけられました。

 

また、国会試験の受験資格として、養成施設での6ヶ月以上の課程修了も必要になりました。

 

そのため、アルバイトなどで実務経験を積んでいるだけでは、資格が取得できなくなりました。

 

これは、介護福祉士の質をあげていくための国の方針なので、今後介護福祉士を目指す場合は、養成施設に入るか、通信学習を受けることが必要になります。

 

一般の高校や大学、また社会人が介護福祉士の資格を目指す場合は、時間的な制約も大きいので、通信学習は有効な手段といえます。

 

通信学習では、介護の実務経験のない方でも、2年間の通信教育を受けた後に9ヶ月間の介護等の実務経験を経ることで、国家資格の受験資格が得られます。

 

通信講座のメリットは自宅で自分の好きな時間に、好きなペースで学べる点です。それ以外にも、テキスト関係等、国家試験に合格するためポイントを絞りこんで作られているので、独学に比べて、効率よく合格するために必要な知識や情報を得ることができます。

 

講師の添削などもあるので、弱点の克服にも便利です。

 

会社によって、内容には特徴があるので、しっかり確認して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

介護福祉士に90%合格する勉強方法:http://www.kaigofukusisi.com

 

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック