介護福祉士の実技講習の概略

介護福祉士の実技講習の概略

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の実技講習の概略

介護福祉士の試験は筆記試験と実技試験の2つがあり。この両方で合格点を取ることによって、はじめて資格取得となります。

 

しかし実技試験に関しては、実技講習を受けることによって、免除になります。

 

介護福祉士の実技講習は、特に決められた時期に開催されているわけではありません。

 

その地域で講習会を実施するか養成施設ごとによって、開催日が決められますので、いつ実施されるかを事前によく確認しておきましょう。

 

ちなみに講習を受けるのは有料となります。

 

こちらもその地域の施設によって受講料が変わってきます。

 

だいたい5〜8万円の間で、6万円台が最も多いようです。

 

介護福祉士の実技講習を32時間以上受講し、その講習内容の習得状況を含めた総合評価で修了認定を受けた人は、申請することで実技試験の免除を受けられるようになります。

 

もちろん、ただ単に実技試験が免除となるだけではなく、講習を受けることによって介護の実技に関して基礎から見直すことができるので、受けておいて損になるものではないでしょう。

 

実技講習は定員が決められているので、直前になってから申し込むと定員オーバーで受け付けてくれなくなる可能性がありますので、申し込みは早めに済ませるようにしましょう。

 

実技講習が行われる場所や日時に関しては、日本介護福祉士養成施設協会のホームページで見ることができるので、チェックしておいてください。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略