実技試験の前にチェックすべき事

実技試験の前にチェックすべき事

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

実技試験の前にチェックすべき事

介護福祉士の試験は、筆記試験と実技試験からなっています。

 

筆記試験に合格した者のみ実技試験を受ける事ができるのですが、実技試験が行われる前にチェックしておきたい部分もあるでしょう。

 

実技試験でどのようなものが出題されるかは実際にその時間になってみないとわかりません。

 

ですが、過去に出題された問題を基に勉強をしておけば、実技試験への合格も近づくと言っても過言ではありません。

 

まず、過去の問題から踏まえて考えると体のどこかに麻痺がある方を座った状態からどのようにして車いすへ移乗させるのかという問題も出る可能性があります。

 

また、麻痺のある状態の方を座った状態からどのようにしてポータブルトイレへと移乗させるのが良いのか、車いすを移動させる際にどのようにして段差と溝を超えるのかなど、比較的介護において基本となる部分が実技試験で出題される傾向が強くあります。

 

ただし、これに限るわけではありませんから、今までの経験を踏まえながらチェックしていきましょう。

 

また、ベッド上で体がマヒしている部分がある方をどのようにして寝ている状態から起こすのか、麻痺のある方を座っている状態から経たせるためにはどうすれば良いのかなども出題されるでしょう。

 

このように、麻痺のある状態という出題例が多くなっていますので、実技試験の前はこのような点を踏まえながら再度確認をしておくと良いでしょう。どんな事が出題されても良いように、試験の前は全体的に再確認しておく事をお勧めします。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略