介護福祉士の試験の申し込み方法

介護福祉士の試験の申し込み方法

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の試験の申し込み方法

介護福祉士の資格を取得するためには、国家試験を受けなくてはなりません。

 

年に一回介護福祉士の試験は行われ、筆記試験が1月中旬、筆記試験のみに合格できた方が行う実技試験が3月上旬に行われます。

 

そして、介護福祉士の試験を受けたい場合は受験の申込書を期間内に提出しなければなりません。

 

基本的には試験が行われる前年度の8月上旬から9月上旬と約一ヵ月間受け付けが行われますが、年度によって受付の日程が異なることもありますので、定期的チェックをしていきましょう。

 

また、介護福祉士の試験会場となるのは筆記試験が北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県、沖縄県の24カ所で試験が行われています。
ですが、実技試験に関しては筆記試験会場の半分の都道府県で開催されますので、筆記試験に合格した際は最寄りの会場へ足を運ぶ事になるでしょう。

 

受験資格についてはすでにご存じの方も多いと思いますが、介護福祉試験を受ける際に受験手数料がかかり一人12,500円となっています。

 

これに交通費などもプラスされますので、予め余裕を持ってお金を用意しておくと良いかもしれません。

 

また、介護福祉士の実技試験が3月上旬に行われますが、合格発表については同月の末日までにホームページで合格者の番号が発表されます。

 

そして数日後に合格者のみ自宅に通知が来る形となっています。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略