介護福祉士資格の概要について

介護福祉士資格の概要について

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士資格の概要について

介護福祉士の資格は「社会福祉士及び介護福祉士法」という法律によって詳細が定められています。

 

この法では「社会福祉士及び介護福祉士の資格を定めて、その業務の適性を図り、もっと社会福祉の増進に寄与することを目的としています」と書かれており、ニーズが増大する社会福祉に対応するための役割が求められています。

 

この介護福祉士の資格のポイントは資格を取得した上で、登録を受けてはじめて介護福祉士として業務をおこなうことができるようになる点にあります。

 

高齢化社会の進行に合わせて介護のニーズも飛躍的に高まっており、現在介護福祉士は慢性的な人手不足に陥っています。

 

そのため就職・転職に役だつ資格として注目を集めている面があります。

 

しかし、介護サービスは優れた知識やスキルが求められるうえ、介護を受ける人の人権や尊厳を尊重した振る舞いが求められます。

 

そのため人手不足と同時に質の問題も浮上しており、介護福祉士資格に関してもより厳密な設定が求められるようになっています。

 

現在50%程度の水準となっている資格試験もより難易度が向上すると言われています。

 

また、介護福祉士資格を巡る環境も法改正によって変化しつつあります。

 

2012年からは介護福祉士の養成施設を修了した人であっても国家試験を受けることが求められ、さらに実務経験や授業時間の条件がより厳しくなりました。

 

しかしこの改正はあまりに厳しすぎるということで3年間の延長が決定されています。

 

このように、介護福祉士資格は時代のニーズにまだ充分に対応し切れていない面もあります。

 

それだけに今後ますます重要な役割を担う資格となっていくことでしょう。

 

厳しくもやりがいのある仕事ともいえるのではないでしょうか。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略