介護福祉士になるための方法

介護福祉士になるための方法

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士になるための方法

介護福祉士になるためにはいくつかの方法がありますが、大きく分けると2パターンに分ける事ができます。

 

一つは、介護福祉の方が活躍している場に就職をした後試験を受ける方法と、学校に通うことで履修科目を取得し試験を受ける方法です。

 

どちらの方法が良いとは一概に言えませんので、自分に合った方法で資格取得のために勉強と知識を得るようにしましょう。

 

また、介護福祉士は介護に関する指導を行う事ができる専門職となるため国家資格となります。ちなみに、72万人以上が介護福祉士の資格を取得されていると言います。

 

取得の人数だけ見てみれば、比較的簡単に取得しやすい資格のように感じますが実はそうではありません。

 

実際に、介護福祉士のニーズが高まってきていることもあり試験を受けるための条件が以前よりも厳しくなってきています。

 

今、日本は高齢化社会となりつつあります。

 

団塊世代が高齢者になった時、介護を受けるためには介護福祉士は欠かす事ができない存在となるに違いありません。

 

また、介護福祉士とホームヘルパーの違いがわからずに、どちらの資格を取得するのが良いのか迷ってられる方もいるのではないでしょうか。

 

介護福祉士は先ほども述べたように国家資格になりますが、ホームヘルパーは認定資格となっており、必要とされている講習をしっかりと受講すればどんな方でも取得できる資格となっています。

 

仕事の内容だけ見れば、あまり大差ないように感じる方も多いと思いますが、幅広い範囲での知識が必要となるのが介護福祉士と言っても良いかもしれません。

 

日本でも、介護に携わる者の資格を一本化するという案も出ていますが、なかなか思うようには進んでいないのが現状です。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略