通信教育を利用した介護福祉士の受験対策

通信教育を利用した介護福祉士の受験対策

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

通信教育を利用した介護福祉士の受験対策

残念ながら、通信教育のみで介護福祉士の試験を受けることはできません。

 

なぜなら介護福祉士は国家資格であり、実務経験が3年以上、もしくは学校で必要とされている学科を専攻し修了していることが受験資格となってくるからです。

 

ですが、通信教育で介護の勉強をしながら、実務経験を身につけていくという方法を取ることで、介護福祉士の試験を受験することができますので、一概に通信教育が悪いというわけではありませんし、損をするというわけでもありません。

 

通信教育を利用するメリットには、仕事をしながらでも勉強をする事ができるという点、そして受験資格を取得することができる通信講座もあるというところではないでしょうか。

 

その他にも、学校に通うための通学費や学費なども通信教育なら抑えることができます。

 

自宅に居ながら自分のペースで勉強をしていくことも可能ですから、無理せずに行っていくことができます。

 

経済的な部分はもちろん、精神的にも楽だと言えるでしょう。

 

しかし、通信教育にはデメリットがあることも覚えておかなくてはいけません。

 

自宅にいながら自分のペースで勉強できるのがメリットである半面、気持ちがダラダラしてしまう危険性もありますし、3日坊主となってしまう可能性も考えられます。

 

通信教育にはメリットもたくさんありますが、このようなデメリットがあるという事をしっかりと理解し最後までやり遂げる覚悟を持って、通信教育を利用していくようにしましょう。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略