実務経験を踏まえた試験対策

実務経験を踏まえた試験対策

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

実務経験を踏まえた試験対策

介護福祉士の試験における実技試験は、かなり緊張します。

 

今までにない緊張感の中実技試験を行っていかなくてはいけませんから、通常のようにできないかもしれません。

 

ただ、実技試験における試験対策も日々の中で行う事ができます。

 

もしも、介護の世界ですでに働いているという方は同僚などに協力をしてもらいながら、実技試験の過去問に取り組んでみましょう。シミュレーションなどを繰り返し行うことで、当日もミスをすることなく取り組むことができるようになります。

 

また、実技試験は5分程度と短い時間で行っていかなくてはなりません。

 

いつもなら、時間にとらわれることなく実務をこなしたり試験対策をしていくことができますが、当日はそうはいかないのです。

 

ですので、実技試験対策としてストップウォッチなどを用意して、取り組んでいくと良いでしょう。

 

普段からゆっくりとしている方は特に、5分という短い時間でも実技ができるよう訓練しておく事が大切です。

 

また自己流での介護は合格には程遠くなってきますので、基本に基づいた実技を心がけましょう。

 

5分の間で介護者の健康状態の把握、その健康状態から見る介護の仕方など出題されるポイントは毎年変わってきますが、共通点もあります。たとえば、麻痺があると言った状態からの介護が設定される可能性も高い傾向にあります。

 

右麻痺、左麻痺、座る、立つなど状況が変わり出題されます。

 

同僚にも同じようなシチュエーションで依頼し、5分という短い時間でどうやって課題をこなしていくか工夫をしていくことが大切です。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略