介護福祉士の知識を留めておくには

介護福祉士の知識を留めておくには

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の知識を留めておくには

介護福祉士の勉強は多岐にわたって習得しなくてはいけない事も多く、覚えなくてはいけないこともたくさんあります。

 

ですから、一度覚えた事をしばらくすると忘れてしまう事もあるかも知れません。

 

つまり、覚えた事を忘れないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

この時、一番大切なのは覚えた子を忘れてしまっても、一喜一憂しないということです。

 

たとえば、大切な資料や内容をまとめたものをファイルなどを利用して閉じるようにするといつでも見る事ができますし、仮に忘れてしまっていたとしてもすぐに確認することができます。

 

一度覚えた事をファイリングする癖をつけておくと楽かもしれません。

 

やり終えた教材でポイントになる部分を切り取って、自分なりにまとめておきます。

 

そうすれば、世界に一つしかない参考書の出来上がりとなるわけです。

 

自分の弱点なども併せて確認できるよう工夫して作るとより一層良い教材ができあがります。

 

そして、自分で集めた情報を大事にしまわないようにしましょう。

 

手の届く範囲に、そして目の入るところへ保管することをお勧めします。

 

なぜなら、大事にしまってしまうとせっかくまとめた資料を使わなくなってしまう可能性があるからです。

 

また、介護福祉士の試験を受けて合格するという最終目標はありますが、途中途中での目標を立てておくことも重要と言っても良いでしょう。

 

途中での目標を立てることで、今まで以上のやる気の維持と復習をすることができます。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略