介護福祉士の試験対策

介護福祉士試験を独学で突破

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士試験を独学で突破

介護福祉士試験の合格を目指して勉強をはじめようと思っている人も多いでしょう。

 

そうなると問題となるのが勉強の環境。通学制のスクールに通う、通信講座を利用するといった選択肢もありますが、時間や費用の都合もあります。

 

では独学で合格することは可能なのでしょうか。

 

介護福祉士試験の合格率は50%程度の水準にあります。

 

この数字から判断する限りでは独学での合格も充分に可能なように思えます。

 

また、筆記試験はマークシート方式、五つの選択肢の中から正解を一つ選ぶ五肢択一式の問題となっており、この点においても独学を目指しやすい試験といえるでしょう。

 

問題なのは実技試験ですが、介護技術講習を受講・修了することで免除されるため、うまく活用するとよいでしょう。

 

介護福祉士試験には3年以上の実務経験という厳しい受験資格が設けられています。

 

つまり受験者は全員素人ではなく、介護に関する一定の知識・技術を備えていることになります。

 

ですから勉強もまるっきり一からに学んでいくわけではなく、試験で得点できるような勉強が重要になってきます。

 

この点も独学でも可能なポイントとなるでしょう。

 

独学で介護福祉士試験合格を目指す場合のポイントは全科目で得点する必要があること。

 

つまり極端な苦手科目を作らないようすべての科目をまんべんなく勉強していくこと。

 

もうひとつは試験の出題傾向をしっかりと把握しておくこと。

 

現在の介護を巡る状況をテーマにした問題が出されることもあるため、新聞などもチェックしておく必要があるでしょう。

 

自分にあった参考書や過去問を活用して勉強を進めていくとよいのではないでしょうか。

 

介護福祉士に90%合格する勉強方法:http://www.kaigofukusisi.com

 

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック