介護福祉士の通信講座

介護福祉士の通信講座

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の通信講座

介護福祉士試験の対策方法のひとつに通信講座があります。

 

通学制のスクールに通うのが理想的と思っている人も多いかもしれません。

 

適度な緊張感を持ちながら勉強を進めていくことができますし、講師と直接向き合って勉強した方が頭に入りやすいからです。

 

しかし介護福祉士試験を受ける人も多くは介護関連の施設など仕事を持ちながら勉強する人が多く、スクールに通学する時間をなかなか持てないものです。

 

その点、通信講座なら自分の都合のよい時に勉強を進めていくことができます。

 

独学との大きな違いはカリキュラム・テキストの充実と各種サポートです。

 

独学の場合、参考書や過去問などの教材を自分で選んで勉強方法を模索していかなければなりません。

 

また自分の勉強方法が正しいのかどうか疑問を感じやすい点もあります。

 

とくに介護福祉士の場合、高齢化問題や介護を巡る社会環境の変化などが出題されるケースもあるため、どこまで対応できているかの不安に感じることが多いのです。

 

その点通信講座なら最適なカリキュラム・テキストで試験における得点の獲得を重視した勉強が可能になります。

 

また、ほとんどの通信講座ではメインのテキストに加えて副教材も用意されており、レベルに合わせて勉強を進めていける点も魅力です。

 

介護福祉士の筆記試験は全13科目。非常に広範囲から出題されるのが大きな特徴となっています。

 

そして最低限すべての科目で得点しなければ合格できません。

 

広範囲をカバーするためにも効率のよい勉強方法が求められます。

 

限られた時間の中で必要な知識を身につけていくためにも通信講座が用意するカリキュラムは大いに役立ってくれるでしょう。

 

独学でも充分に合格可能と言われている介護福祉士試験ですが、勉強の効率を高めてくれる通信講座も視野に入れておくとよいのではないでしょうか。

 

介護福祉士に90%合格する勉強方法:http://www.kaigofukusisi.com

 

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック