介護福祉士試験の勉強方法

介護福祉士試験の勉強方法

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士試験の勉強方法

介護福祉士の実技試験は、何が出題されるのか分からない為、勉強方法も人それぞれです。

 

実務経験を積んで受験に挑もうとしている人は、勉強に費やせる時間は限られた時間しかありません。

 

自分が勤務している施設では、介護の内容が限られてしまい、実技試験に対応出来ない人も多くいます。

 

介護福祉士を養成する学校では、実技試験対策として、1日講習を行っているところもあります。

 

15000円程で、実技試験の講習に参加出来ます。

 

実技試験が近付いていると、定員を超えてしまう時もあります。

 

早目に講習会の参加申し込みが必要です。また、自分が働いている施設で、介護の講習会を行っている場合もあります。

 

そこでは、介護全体の講習を行うことが多い為、いつもと違った介護の勉強が出来ます。

 

費用も無料、もしくは低額ということもあり、実技試験の勉強として役立てている人が多くいます。

 

他の施設等に勉強させてもらう方法もあります。

 

『介護福祉士の実技試験の勉強をしたいので』と申し出ると、快く受け入れてくれる施設等があります。

 

自分が勤務している施設では勉強出来る介護が限られていることを話すと、勉強することを認めてくれます。

 

全ての施設等が受け入れてくれる訳ではないので、断られたら次の施設、と自ら連絡をしてみましょう。

 

また、市区町村で介護の講習会を行っていることも多いです。

 

その講習会に主席し、勉強に励む人もいます。

 

区報などに募集要項が掲載されていますが、直接、市区町村の福祉課に問い合わせてみることも出来ます。

 

実技試験に向けたDVDやインターネットの動画サイトで勉強をする人もいます。

 

ただ見るだけでなく、家族や友人に、介護を必要とする人の役をやってもらい、実践的に勉強をしている人が多いです。

 

筆記試験をクリアしても、実技試験がクリア出来なければ、介護福祉士の資格は取れません。

 

どんな状況下でも対応出来る技術を身に付ける必要があります。

 

介護福祉士に90%合格する勉強方法:http://www.kaigofukusisi.com

 

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック