介護福祉士〜過去問題集

介護福祉士〜過去問題集

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士〜過去問題集

介護福祉士の試験勉強によく使われているのが、過去問題集です。

 

過去問題集は、何冊も解いていくのではなく、1冊の過去問題集を何回も繰り返しじっくりと取り組むことが大切です。

 

過去問題集を解くというのは、自己管理が必要とされます。

 

「疲れたから、明日にしよう」という気持ちが芽生えると、しっかりと取り組むことが出来ません。

 

『今日はここまでやろう』と決めたページまで、投げ出さずに解くことが大切です。

 

合格者の中には、「会社の飲み会で酔っぱらっていても、過去問題集には必ず取り組んでいた」という人もいます。

 

また、通勤通学の電車の中で過去問題集を解く人もいます。

 

トイレに過去問題集を置いておき、トイレに入った際に5問解く、というノルマを課して勉強した人もいます。

 

必ずしも、机にかじりついて解いている人ばかりではありません。

 

何回も繰り返し解くことで、自分の弱点も分かります。弱点が分かれば、それに対する対策も取ることが出来ます。

 

過去問題集の取り組み方は、介護福祉士の試験勉強でも、学校の入学試験でも同じ要領です。

 

しかし、勉強が苦手、という人は確かにいます。やる気や意気込みだけが空回りしてしまう人も少なくありません。

 

周りと同じように過去問題集に取り組もうとするばかりに、自分のペースが分からなくなってしまい、焦りだけが出てきてしまう場合もあります。

 

自分に合った勉強方法を早く見出すことは合格するには欠かせません。

 

実際に介護福祉士の試験に受かった人の勉強方法を聞き出し、自分に出来そうなやり方を見付けることが大切です。

 

介護福祉士に90%合格する勉強方法:http://www.kaigofukusisi.com

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック