介護福祉士の適性について

介護福祉士の適性について

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の適性について

介護福祉士の方が働ける職場はいろいろとありますが、どんな職場にしても必ず誰かと接する事があるという点は共通します。

 

誰かというのは職場の仲間ではなく、介護を必要としている方や介護者の家族など、人とのかかわりを切って話をすることはできません。

 

また、介護の世界は、一人の力だけでどうにでもなるというわけではありません。職場の仲間と協力をしながら介護者の援助などに携わっていくことになりますから、コミュニケーション能力が必要となってきます。

 

そして、何と言っても体力がないとできない仕事の一つです。

 

職場によって大人を相手にした介護が必要となってくることもたたります。

 

トイレや入浴といった介助、また歩行や車いすが必要になる方のための補助の役割をすることも重要な仕事の一つでもありますから、体力がないとできないと言っても過言ではないのです。

 

その他にも排泄物などの処理をしなくてはいけないこともありますから、キレイな仕事というわけではない事も多いのも事実です。

 

また、複数の介護者を一人で見なくてはいけない事もあります。

 

そんな時は、状況が瞬時に判断できるような瞬発力も必要となってくることは言うまでもありません。

 

今起こるであろう、また起こる可能性が高い危険な事をより早く察知できるようにしておくことも介護福祉士には求められる能力の一つとなっています。

 

このように、介護以外にも状況を見て判断をする力、体力などが必要となる仕事だと言って良いでしょう。

 

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略