介護福祉士の給与実態

介護福祉士の給与実態

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の給与実態

介護福祉士はとてもやりがいのある仕事の一つとなっていますが、現実と理想はかけ離れているとも言われています。

 

厚生労働省より介護に携わる方の平均的な給与の額などが公表されていますので参考にはなるでしょう。

 

しかしながら、介護に従事する者の平均の賃金ですからそれだけではないということも忘れてはいけません。

 

地域によっても年数によっても変わってきますから、参考程度に留めておくようにしましょう。

 

厚生労働省から公表されている賃金の平均は月収で約21万円だと言われています。

 

ということは、一年で得られる収入は200〜300万円程度となるわけです。

 

ただし、この金額が高いのか低いのか数字を見ただけでは分からないという方も多いと思います。

 

介護従事者を含めた全産業からなる平均の月収は33万円だと言われていますから、これと比べてみれば21万円がどれほど低いのかがわかると思います。

 

介護に関する仕事はこういった意味からも敬遠されてしまっているのも事実です。

 

しかしながら、介護従事者といってもいろいろな職種があります。

 

介護福祉士を始めケアマネージャーやホームヘルパーなど仲間となる人たちの給与もそれぞれに変わるのです。

 

たとえばケアマネージャーなら25万円程度とされているのに対し、ホームヘルパーはそれよりも低い20万円弱が平均の給与となっているのです。

 

いずれにしても、介護をする事が主な仕事となるかたは大変な内容にも拘らず、賃金が伴っていないという事が言えるでしょう。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略