介護福祉士の施設系職場

介護福祉士の施設系職場

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の施設系職場

介護福祉士の「施設系」の職場は、介護老人福祉施設や介護老人保健施設、介護療養型医療施設など入所して必要な介護を受ける『入所系サービス』と、有料老人ホームやケアハウスのように居住環境を重視した『居住系サービス』があります。

 

『入所系サービス』としては、常時介護が必要で、家庭では適切な介護が受けられない方が入所する「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)」、寝たきりや認知症など、入院の必要がない高齢者を対象とした「介護老人保健施設」、長期の療養と介護が必要な高齢者を対象とした「介護療養型医療施設(療養型病床群)」があります。

 

『居住系サービス』としては、介護が必要になった有料老人ホーム入所者に日常生活上の介護や機能訓練、療養上の介護を行う「特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム)」、比較的安定状態の認知症高齢者を援助する「認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)」、自宅での介護サービスが一時的に受けられない方々を対象とした「短期入所生活介護(ショートステイ)」や、同じサービスを医学的な管理下で行う「短期入所療養介護(ショートステイ)」があります。

 

自炊型もしくは食事サービス提供型で日常生活上の介護を行う「軽費老人ホーム」、軽費老人ホームに似た施設で日常生活上の介護を行う「ケアハウス」、おおむね65歳以上で身の回りのことがある程度できる高齢者の介護を行う「養護老人ホーム」も該当します。

 

他にも「身体障害者福祉施設」や「知的障害者福祉施設」など、介護福祉士の資格が活かせる職場はたくさんあります。仕事の内容をよく理解して、自分の適性にあった職場を選ぶことが非常に大切です。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略