介護福祉士の需要

介護福祉士の需要

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

介護福祉士の需要

介護福祉士の需要は、今後、確実に伸びると言われています。

 

需要に関してだけ言うと『あるし、確実に増える』と言われています。

 

日本が、少子高齢化だという現実は、誰でも知っています。

 

そして、日本人の平均寿命も伸びています。

 

介護職に就いている人が介護をする人は、高齢者だけではありませんが、高齢者が多くいることは確かです。

 

その為、高齢者が増加している現状を考えただけでも、需要はますます増加されることは予想されます。

 

平成19年には、『社会福祉士及び介護福祉士法等の一部改正』が発表されました。

 

それに伴い、介護施設等にも介護福祉士の需要を促す動きがあります。

 

介護施設等に、50%以上の介護福祉士が在籍しているのといないのとでは、加算方法に違いが出てくるからです。

 

給料と実態が見合わない、という理由による離職者は多くいます。

 

平成21年に介護報酬の改正がありました。

 

実際には給料はアップしたのですが、それ以前の給料が低い為、離職者の回避には繋がっていない、とも言われています。

 

需要があるのに人材がいない、という現実問題は、なかなか解決されません。

 

介護を必要とする人が増え、介護現場でも資格取得者が求められ、と、需要が今後ますます伸びることは予想されています。

 

それに対して、労働条件が見合っていない、という大きな壁があることも確かです。

 

介護福祉士を目指す人も増えていますが、離職者が多いことも否定出来ません。

 

需要がある職種なのに、夢と現実の板挟みになっている人が多くいます。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略