社会福祉士とは

社会福祉士とは

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

社会福祉士とは

介護福祉士に並び、国家試験を受け資格の取得をすることになるのが「社会福祉士」です。

 

介護福祉士と同じ時期に登場したのが社会福祉士となり、介護福祉士と同様資格がなくても仕事自体は行うことができます。

 

しかしながら、社会福祉士の資格がないと、同じ業務をこなしたとしていても、社会福祉士と名乗る事はできません。では、介護福祉士と同じ国家資格の社会福祉士とはどんな仕事をする事になるのでしょうか。

 

社会福祉士は、何かしらの障害があったり収入が安定していないことから日常に不安を感じている方に対してアドバイスをする事ができたり相談にのることが主な業務となっています。

 

福祉の制度についても網羅している事が必須となっているため、試験に合格するためには覚悟を持って勉強をしていかなくてはなりません。

 

また、相談されている本人はもちろんのこと、家族などに対しても助言などをすることもあり、必要とあらば医師や機関などと間に入って良好な関係が築いていけるよう努めるのも一つの仕事となっています。

 

また、社会福祉士は様々なシーンで活躍しています。介護福祉士と同じ福祉施設に勤務されている方が多いのですが、他にも老人ホームや介護医療施設などに勤務されている方もいます。

 

中には、保健所などに勤務されている方もいるでしょう。社会福祉士の資格を取得するためには、やはり4年制の福祉系大学を卒業している事、また場合によっては2年間の実務経験が必要となることもあります。

 

年に一度試験が行われており、合格率は受験者の約2割程度となっています。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略