ケアマネージャー(介護支援専門員)とは

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは

介護福祉士試験に最短で90%合格する勉強法

介護福祉士試験は勉強方法を間違うと合格出来ません!

介護福祉士試験に90%以上の確率で短期間の勉強で合格出来る画期的な勉強のやり方があります。

詳細はこちらをクリック

ケアマネージャー(介護支援専門員)とは

「ケアマネージャー」は正式名称「介護支援専門員」といって、「介護保険法」に定められた公的資格です(国家資格ではありません)。

 

2000年の介護保険制度の導入に伴って定められました。

 

介護保険法では、「要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できるよう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との連絡調整等を行う者であって、要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門知識及び技術を有するもの」と定められています。

 

要介護者等からの相談を受け、その心身の状況などに応じた適切な介護サービスが受けられるよう、ケアプラン(介護サービス計画)を作成し、他の介護サービス事業者との連絡や調整等を取りまとめるための資格です。

 

主な仕事は「要介護認定に関する業務」「ケアプランの作成」「ケアプランにおける給付管理」の3つに要約できます。いずれも介護サービスを受けるためにとても重要な業務です。

 

ケアプランは要介護者自身が作成することもできますが、ケアマネージャーと契約することで作成を代行できます。

 

それに基づき必要な介護サービスについて提示、要介護者やその家族に選択をしてもらい、各サービス提供者とサービスの提供内容等を決定、最終的に1ヶ月のサービス利用の計画書である「サービス利用票」を作成、同意のもと、介護サービスの提供を行っていくのです。

 

ケアマネージャーの活躍の場は、居宅介護支援事業所や在宅介護支援センター、介護保険施設やグループホーム、有料老人ホームなど幅広くあります。

介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント

介護福祉士試験に一発合格するのは難しくありません。
7つのポイントさえしっかりマスターすれば9割以上の確率で一発合格出来ます。
介護福祉士試験に一発合格する7つのポイント こちらをクリック



ホーム RSS購読 サイトマップ
記憶の秘訣 過去問選び 予想問題集 問題集と参考書 学習の秘訣 合格の秘訣 試験の攻略